パルクール動画 YAMAKASI

 

パルクールアイテム

 

元祖パルクール映画『YAMAKASI』

パルクール映画の代表『YAMAKASI』

 

YAMAKASI [DVD]

 

パルクールを一躍有名にした映画といえば「YAMAKASI」でしょう。
これは実在するパルクール集団「ヤマカシ」が実際に出演したフランス映画で、
ビルをよじ登ったり、屋上を飛び回ったりして警察から逃げるアクションがみれます。

 

ここでは映画「YAMAKASI」のあらすじと見どころを少し紹介していきます。

 

 

【この記事をシェアする】

 

 

 

映画のあらすじ

 

建物の壁をよじ登っていく7人のグループ「YAMAKASI」。
彼らを良く思わない住民から通報があったからか、
警察が駆けつけるが彼らのパルクールを使った素早さについていけない。

 

 

そんな中である事件が置きてしまった。
それは「YAMAKASI」ごっこをしていた少年たちが心臓の弱いジャメルに
気に登るように指示するのだが、ジャメルは木から落ちてします。

 

さらに悪いことにジャメルの命を救うためには24時以内に
移植手術を行わなければならないというものだった。

 

 

だが、病院の理事長から告げられたのは
「手術費として40万フランを揃えない限り手術は行わない」とのこと。

 

責任を感じたヤマカシのメンバー達は40万フランを集めるべく、
病院の上層部から金を盗み出すことにしたのだが・・・という内容です。

 

 

 

パフォーマンスの見どころ

 

映画のストーリーが進むなかでパフォーマンスの見どころが度々あります。
その一部をこれから少し説明します。

 

 

まず、最初のパフォーマンスはメンバー全員で建物の屋上へ上るシーンです。
実際は分かりませんが命綱なしでやっているのではないでしょうか?

 

 

足場はもちろん建物の手すりや僅かな突起です。
よく何も道具もなしに登れるなと関心してしまします。

 

 

次の見どころはジャメルの母親ファティマが息子の死が迫っているのに
耐え切れずに、建物から飛び降りて自殺しようとするシーン。

 

 

結局ファティマは落ちてしまうのですが、各階でスタンバイしていた
YAMAKASIのメンバーが落ちるファティマの手を引っ張って衝撃を和らげ、
最後に地上でキャッチするという連携プレーを見せました。

 

 

さすがにこれは生身ではやっていないでしょうが、
落ちた瞬間助からないと思ったのに違った展開になって衝撃でした。

 

最後に注目したいのがヤマカシが盗みをはたらいているシーンで、
警察から追われる際に建物の屋上から屋上へ飛び移りながら逃げていくパフォーマンスです。
これぞパルクールという感じでしたね。

 

パルクール映画『YAMAKASI』の購入はこちら

 

YAMAKASI [DVD]

 

おわりに

 

「YAMAKASI」という映画はパルクールの知名度を上げた作品だと言われています。この作品が上映された後、様々な映画でパルクールの動きを取り入れたアクションが目立つようになりました。パルクール映画の元祖と言っても過言でない「YAMAKASI」を是非見てみてください。

 

【この記事をシェアする】

 

次のページヘ:【アルティメット(原題:Banlieue13)のパルクールが圧巻!!】