パルクール動画 忍者女子高生

 

パルクールアイテム

 

忍者女子高生!校内を疾走する動画が話題

CMにも使われるパルクール

 

サントリーのパルクールCM

 

サントリーのCMでパルクールの動きが取り入れられた「忍者女子高生」がとても話題となっています。なんとその再生数は600万再生を超えています。普通の女子高生がアクロバティックな動きをして追いかけっこするというインパクトのある内容に視聴者は衝撃を受けたことでしょう。

 

 

世界中でシェア

 

しかも、このパルクール動画は日本のみならず、世界中にシェアされたことで公開1週間足らずで再生回数が400万近くまでいったということなので驚きです。副題で『服で大回転 |japanese school girl chase #ninja』となっていて、英語の検索で引っかかりやすかったのも世界で再生された要因の一つなのではないでしょうか?

 

 

シェアを狙ったCM?

 

というよりもYouTubeの説明文も日本語と英語で書かれているので、世界的に拡散されるのを狙ったのは間違いないですね。外国人は忍者が好きですから題名によって人気動画になったことも間違いありません。さすがはサントリーのCMですね。

 

ちなみにサントリーはトミー・リー・ジョーンズが宇宙人という設定のBOSSのCMも放送しています。これもまたシュールで面白いですよね。

 

 

 

こちらもオススメ↓

忍者女子高生の秘密

 

 

【この記事をシェアする】

 

 

パルクール動画のストーリー

 

女子高生の日常から始まる

 

さて、話を元に戻すと『忍者女子高生』の動画では、まず女子高生の2人がお互いをスマートフォンで撮影し合っているところから始まります。なんとも微笑ましい映像…と思いきやいきなり一人の女子高生が逃げ出します。そして、追いかけるもう片方の女子高生。

 

 

忍者のような身のこなし

 

しかも、ただ逃げているわけではありません。障害物を華麗に飛び越えるのは当たり前、側転やバク転などパルクールの技を繰り出しながらて高速で校内を駆け抜けているのです。しまいには学校の外まで出ていき『まきびし』や『変わり身の術』、『けむり玉』など『忍者』女子高生という題名にふさわしい技を繰り出します。

 

 

最後にしっかり宣伝

 

最終的に海辺で追いつき二人は抱き合ったまま転がっていきます。ここで終わりとおもいきやちゃっかりとCCレモンで乾杯。ただし、当然のように動き回ったのでキャップを開けた瞬間に吹き出します。

 

 

 

忍者女子高生の人気の秘密

 

素人撮影的な演出

 

忍者女子高生の動画が人気になった理由このパルクール動画が人気になった理由は上記以外にもあると思います。まず『素人撮影的演出』がその理由の一つなのではないでしょうか?前にも説明したとおり、動画の冒頭はスマートフォンで撮影したようなブレのある映像となっています。これによってあたかも素人が撮影したような映像になります。

 

 

実は計算された動画

 

これによって、ほのぼのとした映像となっていますが、動画を見続けていくと女子高生がアクロバティックな動きをするので、そのギャップに衝撃を受けた人が多かったのではないでしょうか?この衝撃を他の人にもシェアしたいという気持になって、多くの人に見られる人気動画になったと考えられます。

 

 

CM感の排除

 

他にも『CM感を排除』したこが多くの人に再生された要因なのではないでしょうか?動画を見ていても始めはCCレモンが少しも出てきませんし、誰も企業のCMだとは思いもしなかったことでしょう。アクロバティックな動きが始まってやっと素人が作成したパルクール動画だなと思う程度だと思います。

 

つまり、最後の最後でやっとCCレモンのCMだと分かる構成となっているのです。このように、企業のCM感をなくしたことで視聴者の拡散に対するハードルを下げることができ、多くの人にシェアされたのではないでしょうか?

 

 技の『攻略ポイント』がわかる!
 【パルクール
 〜THE ART OF MOVEMENT 】


活躍中のパルクール集団が講師

技の攻略ポイントを動画で紹介!

組み合わせ技の模倣演技を収録!


詳細はこちら


 

おわりに

 

最近はテレビのみならず、ネットでもCMばかりで嫌になってしまいますが、このように驚きと感動を与えてくれるCM動画なら見てみたいですね。今後もこういったパルクール動画が増えることを期待したいです。

 

【この記事をシェアする】