パルクール動画

 

パルクールアイテム

 

【衝撃】話題のパルクール動画まとめ

【まるでゲームを再現したような動きで街中を疾走】

 

 

【この記事をシェアする】

 

まるでゲームの主人公の動きを再現したような動画です。この動画は『アサシン クリード」』という主人公がダイナミックな動きをする人気シリーズのゲームが元となってます。これを制作したパルクール集団は新作を記念して作ったそうですが、その再現度がハンパないことになっています。

 

暗殺者4人が兵士2人を追いかけるという内容になっていますが、車を飛び越えたり屋上を駆け上がったりと迫力のある映像です。時にはバスの後ろに引っ付いて移動したり、看板をよじ登ったりと、『コレやっていいの?』という内容もありますが、見てる分には映画みたいで面白いです。

 

しかし、私はパルクーラーもスゴいけど、迫力のあるカメラワークが一番スゴイんじゃないかと感じました。高速で移動する演者たちを追いかけながら撮影なんて並大抵の人ではできませんからね。

 

 

 

こちらは先ほどの動画のメイキング映像↓

 

 

こちらが元ネタのゲームのトレーラー↓

 

 

こちらがPVのゲームです。

 

アサシン クリード ユニティ

 

 

 

【忍者女子高生!?が校内を疾走】

 

 

サントリーのCMでパルクールの動きが取り入れられた「忍者女子高生」がとても話題となっています。なんとその再生数は600万再生を超えています。普通の女子高生がアクロバティックな動きをして追いかけっこするというインパクトな内容に視聴者は衝撃を受けたことでしょう。

 

 

【マリオとルイージがゲーム以上の動きで街を疾走】

 

 

マリオとルイージが現実で街中を疾走するという映像。ただコスプレしてパルクールをおこなうのではなく、ゲームでお馴染みの土管やブロック、敵のクリボーやパックンフラワーまで出演します。
ただし、踏みつけて倒すのではなく蹴飛ばしたり、壁をよじ登ったり、宇宙へ飛んだりと・・・なんでもありな感じの映像です。しかし、宙返りのしすぎでトレードマークの帽子が吹っ飛びすぎです(笑)

 

 

【一人称視点のパルクール映像が臨場感ありすぎ!!】

 

 

こちらの映像はパルクーラーの頭にカメラを付けて、一人称視点のパルクール映像を制作した作品です。三人称視点でも十分に楽しめますが、やはり一人称の方が臨場感があって良いですね。思わず手に汗握ってしまう映像に圧巻です。高所恐怖症の方は注意した方が良いかもしれません。

 

ただ、縦横無尽に建物の屋根を駆けまわる映像は、見てて気持ちが良いものですね。ただし、初心者は絶対にマネしないでくださいね。

 

 

 

次のページへ: 【横スクロールアクションゲームを再現したパルクール動画】

 

パルクール動画まとめ

 

 

 





 

【この記事をシェアする】