【この記事をシェアする】

トレーニング

今年もSASUKEが放送される時期になりました。
SASUKE2018春ではパルクール指導員の佐藤惇さんが登場するので、このサイトで取り上げたいと思います。

パルクール指導員の佐藤惇について

佐藤惇さんはトレーサー(パルクールパフォーマー)、パルクール指導者として活躍されているSASUKEの有力選手です。

これまで、7回もSASUKEに登場されていて、第33回、第34回は最後の方の90番台に登場されるなど、番組からも完全制覇を期待される選手のひとりだということが伺えます。

今回のSASUKE2018でも97番目に登場されるので、彼の活躍が期待されます。

過去の放送では、彼の出番はダイジェストで放送されたりと、私としては不満が多かったのも事実です。

しかし、佐藤惇さんがこの大会で活躍すれば確実に放送され、パルクールの認知度アップにもつながると思いますので、私も活躍を期待しています。


Sponsored Links

SASUKE2018では新エリア「ドラゴンスライダー」に苦戦!?

SASUKE2018の予告動画を見てもらえば分かるように、今大会は1stステージに「ドラゴンスライダー」という新エリアが登場します。

新エリアということは、事前の対策が難しいので多くの選手がこの新エリアで苦戦することが予想されます。

ここはパルクールの経験を活かして、佐藤惇さんにはクリアしてもらいたいですね。

シリーズ最高傑作ともよばれるSASUKE2018では完全制覇を成し遂げる選手が現れるのでしょうか?

KUNOICHIではパルクールパフォーマーの泉ひかりが活躍

女性版SASUKEであるKUNOICHIではパルクールパフォーマーの泉ひかりさんが第9回、第10回に出場されて活躍されていました。

どちらの大会でも1番完全制覇に近かったのでとても盛り上がっていましたね。
そのおかげで、パルクールに興味を持った人が増えたと思います。

パルクール指導員の佐藤惇さんもSASUKE2018で活躍してくれると思うので、ぜひご覧になってください。

Sponsored Links

水曜日のダウンタウンでもSASUKEが登場

色々な説を検証していくバラエティー番組の「水曜日のダウンタウン」ではこれまでSASUKEが番組内で度々登場していましたが、3月21日の放送にもSASUKEが取り上げられていました。

しかも「SASUKEの池の水ぜんぶ抜く」という内容(笑)
完全に別番組のパクリですが、なかなか面白かったです。

1番面白かったのがミスターSASUKEこと山田勝己さんが、足を骨折した姿で登場されたところです。
人の不運なので不謹慎ですが、まさか大ケガで登場するとは思っていなかったので、思わず笑ってしまいました。

とにかくSASUKE2018春を見るべし!

パルクール指導員の佐藤惇さんの他にも、様々な有力選手が登場されます。
出場選手のなかで完全制覇者が出ることは間違いなしでしょう。

パルクールの認知度をアップさせる活動をしている私としては、パルクール指導員の佐藤惇さんに完全制覇をしてもらいたいですが、すべての選手に頑張ってもらいたいです。

また、番組内でもパルクールについて宣伝になるような放送にしてもらいたいですね。

SASUKE2018春は2018年3月26日(日)よる7時の放送です。

SASUKE2018春の見どころ↓

Sponsored Links