【この記事をシェアする】

テレビに流れたパルクールCM

少し古い情報ですが、眼鏡市場のCMにパルクールのトレーサーが登場したものがありましたよね。当時パルクールの認知度は今よりずっと低かったはずなので、驚いた方が多かったのではないでしょうか?今回はその多くの視聴者を驚かせた眼鏡市場のCMについて紹介したいと思います。

Sponsored Links

眼鏡市場の新CMシリーズ

眼鏡市場のCM

眼鏡市場は静岡県に本社がある株式会社メガネトップという会社が展開している眼鏡ショップで、2010年の夏ごろからベッキーを起用した新しいCMを全国で放送していました。このCMで宣伝していたのは『FREE FIT』という画期的な新商品です。『FREE FIT』は超弾性ポリアミド樹脂の特徴を生かし、非常に軽くてなおかつズレにくいという、今までの眼鏡になかった掛け心地の良さを提供してくれるメガネです。

FREE FITの性能を宣伝

そして、この『FREE FIT』のCMの一つである『FREE FiT 実証アクティブパフォーマンス篇』は
このズレにくさを感じてもらうために、眼鏡をかけながらアクロバティックな動きをしている映像がみれます。そのアクロバティックな動きをしてくれるのは、なんとバレエダンサーやダブルダッチ、さらにはブレイクダンサーにまで至り、見事ズレずに眼鏡がおさまっていることが分かります。

Sponsored Links

眼鏡市場 NEW FREE FiT パルクール編

Sponsored Links

さて本題のパルクール編ですが、れはさらにパワーアップしたアクロバティックな動きで掛け心地を検証したみたいです。この検証を行ってくれるトレーサーはなんと世界的なパルクールパフォーマーであるダニエル・イラバカさんです。

彼はYouTubeなどでパルクール動画をたくさんアップしているので、見たことがある方もいらっしゃるのではないでしょうか?彼はイギリス人ですが、一瞬しかみないと日本のサラリーマンがアクロバティックなアクションをしているみたいで面白かったです。

CMでは回転やヒネリなどの大技を繰り出しながら街中を駆け回っていましたが、見事激しい衝撃にもたえて、『NEW FREE FiT』はズレることはありませんでした。

おわりに

最近ではパルクールの認知度も徐々にではありますが、上がってきたのでCMやPVなどでテレビでも見る機会が多くなりました。この眼鏡市場も大きな反響があったので、パルクールの認知度を上げることに大変貢献してくれたことは間違いないでしょう。

【この記事をシェアする】

Sponsored Links

関連ページ一覧

ジャンプ DVD
廃墟
ポイント 辞書
Sponsored Links