【この記事をシェアする】

パルクールの技を使って働く社員!?

皆さんは有限会社トルク産業のパルクールメンテナンス事業部をご存知でしょうか?この事業所部に所属する方々はどんなに危険な場所でも臆せずに、パルクールの技で華麗に施設や設備の点検やメンテナンスをこなす集団です。階段やはしごを使わずにどんなところでも身体一つで移動できる彼らがいれば、素早いメンテナンスができ、作業の効率がすさまじくアップすることでしょう。

…と長々と話してしまいましたが、実はこのトルク産業という会社実在しません(笑)これはKDDIが法人向けに販売している「TORQUE G01 トルク ジーゼロイチ」 を宣伝するためにできた架空の会社なんです。「TORQUE G01 トルク ジーゼロイチ」の性能をアピールするために、現場最強のフィールドワーカーとして、様々な作業をしている動画をアップしています。

※動画は削除されたようです。

Sponsored Links

「TORQUE G01 トルク ジーゼロイチ」とは?

「TORQUE G01 トルク ジーゼロイチ」は京セラが開発したau市場最強の高耐久性を誇るスマートフォンです。その耐久性はアメリカの国防総省の調達基準の11項目数を保有した初のスマートフォンだということなので、そのすごさは伝わるでしょう。ディスプレイには新素材であるDragontrailXを採用し、落としても割れにくい耐久性を備えています。

そして端末自体にもバンパーが搭載されていて衝撃から守ってくれる耐衝撃性を兼ね備えた優れものです。耐衝撃以外にも防水、防塵はもちろんのこと、対振動や耐日射、低圧対応まで考えられた、文字通り最強のスマートフォンなのです。

これは法人以外にも普段からアウトドアスポーツをする個人の方にもおすすめですね。もちろん、パルクールをしていても安心できそうです。

Sponsored Links

パルクールメンテナンス事業部の動画

さて本題のパルクールメンテナンス事業部の動画ですが、YouTubeにアップされていて、パフォーマンスとともにスマホの宣伝をうまくしています。舞台はとある工場でいきなり3人の作業者がパルクールの技を繰り出しているところから始まります。

そして、華麗に柵を乗り越えてバルブの締まり具合を確認したり、配電盤の点検をしてりしています。建物の屋上から別の建物へ飛んで移動できる彼らがいれば、メンテナンス作業も非常に効率化されそうですよね。

また、もちろんトルク産業の社員全員が愛用しているというスマホ『TORQUE』の宣伝も忘れてはいません。作業員が着地する際に舞い上がる塵にも対応していることをアピールしています。

おわりに

トルク産業ではパルクールメンテナンス事業部以外にもストリート警備事業部など面白い事業部の動画もアップしています。興味のある方はいろいろと動画をご覧になってはいかがでしょうか?こういったパルクールを用いた宣伝動画って楽しいですよね。確かにパルクールは非常に負荷がかかる動きなので、商品の堅牢性をアピールするのに適していますから、今後このような宣伝動画が増えるかもしれませんね。

【この記事をシェアする】

Sponsored Links

関連ページ一覧

ジャンプ DVD
廃墟
ポイント 辞書
Sponsored Links